FC2ブログ

Elena Floraの石鹸工房日誌

植物の恵みたっぷりの伝統的製法の石鹸の良さ、石鹸にまつわる事について綴っています。

スージー・クーパーの食器たち

相変わらず、石鹸工房の準備はなかなか進んでいません。

工事の面では、洗面化粧台の取り付け工事が一部残っているくらいですが、

肝心の化粧品製造販売の許可申請に係る書類作成がまだまだこれからです。

4月に入ったので、本腰を入れなければいけないなと考え始めています。





お店には、昔母から送ってもらった「スージー・クーパー」の
お皿やカップを並べています。


やさしい色合いのお皿(こちらは、ドレスデンスプレーという柄)
P3284913.jpg

カップ&ソーサー
P3284917.jpg




スージー・クーパー (Susie Cooper)

本名:スーザン・ヴェラ・クーパー(Susan Vera Cooper、1902年10月29日 - 1995年7月28日)
20世紀を代表する、陶器デザイナーと言われている。


クーパーは、幼い頃から絵を描くことに興味を示し、
美術学校 の夜間教室に通った。


1929年、
装飾を描くだけでなく、陶器の形状もデザインしたいという望みを叶えるため、
自らスージー・クーパー・ポッタリーズ (Susie Cooper Potteries) を設立した。


その後、約60年間にもわたって、
ウェッジウッドを含む数多くの陶器メーカーのために仕事をした。 




私が好きなのは、

この淡いやさしいタッチの花の絵柄を描く女性が、

今よりずっと
女性の社会進出が困難だった時代に

自分の一生の仕事といえるものを見つけて
生涯続けたということなのです。

そんな生き方をした彼女に
憧れや尊敬に似た気持ちを持っているので、

そのひとが描いて創りあげた作品に対しても
愛情がわいてくるのだと思います。



「可愛いものが好きなのね」と時々言われるのですが、
スージー・クーパーのお皿も、
ただ「かわいい」から好き
というのとは、少~し違うのです。

でも、可愛いものは好きなので
それは間違っていませんね。

What's New?