Elena Floraの石鹸工房日誌

植物の恵みたっぷりの伝統的製法の石鹸の良さ、石鹸にまつわる事について綴っています。

梅シロップのつくり方

先日 梅酒をつくった記事を書きましたが、一緒に梅シロップもつくりましたので
その作り方も書いておきます。

梅シロップづくり_201706 (1)



【 梅シロップのつくり方 】 容量3L~4Lくらいの、保存瓶1つ分の分量です

・青 梅 ・・・ 1 Kg前後 (洗って冷凍しておきます。)

・氷砂糖 ・・・ 1 Kg前後 (キビ砂糖と氷砂糖 合わせて 1 Kgくらい)

・酢 ・・・・・ 20ccくらい (無くてもOK。少しお酢をプラスすると爽やかさが増すようです。)

・つま楊枝 (または 竹ぐし) ・・・ 1 本


016-19B.jpg


①冷凍しておいた青梅を冷凍庫から出して、少し半解凍の状態にしておきます。

②保存する瓶を消毒します。(手を清潔にしてから始めてくださいね。)
(キッチン用のアルコールスプレーを瓶の中や蓋の内側に吹きつけ、清潔なキッチンペーパーなどで拭き取ればOKです。
 または、焼酎(35度)で拭いても良いです。 )

③つま楊枝などで梅のおヘソの固いところを取り除き、梅の実にフォークで3~5か所くらい刺して穴をあけます。

④梅と砂糖を数回に分けて交互に瓶に入れます。

④冷暗所で保存します。

※梅のシロップが出てきて、お砂糖がだいたい溶けたら完成です。
冷たいお水や炭酸水で割ると美味しいです。


016-19B.jpg

梅シロップづくり_201706 (2)
私が作った梅シロップです。
この写真のように、お砂糖がなかなか溶けずに下の方は固くなって残ることが多いですが
清潔なスパチュラなどでかき混ぜたりしてもいいです。

この溶け残りを防ぐために、グラニュー糖のみで作っている方もいると教えてもらいました。

白いお砂糖を控えてできるだけ茶色いお砂糖で作りたい方は、
キビ砂糖だけで作られるのもいいですね。



What's New?