FC2ブログ

Elena Floraの石鹸工房日誌

植物の恵みたっぷりの伝統的製法の石鹸の良さ、石鹸にまつわる事について綴っています。

石鹸の香りの濃度


アロママッサージでよく使用される「スイートアーモンドオイル」
エモリエント効果や浸透性が高く刺激も少ないオイルですが、
ナッツ類のアレルギーがある方には使用できません。

また、椿オイルとオリーブオイルはオレイン酸が多くとても似た成分のオイルですが
オリーブオイルでつくった石鹸をいつも使っている方から
椿オイルでつくった石鹸だと合わないというお話をきいたこともあります。

他の石鹸会社さんから、そもそもオリーブオイルが合わないという方も
いらっしゃるため、オリーブオイルを使わない石鹸もつくられているというお話もききました。


ラベンダーヒーリングソープ


このように、どんなに良質な原料を使用し、天然の香料やハーブしか使用していなくても
合わないという方は必ず存在しますし、体調によっても変わってきます。

いつも使っているものでも、今日はお肌に異常が出たという場合には
すぐに使用をやめてよく洗った後に経過をみてください。
(アロママッサージの時に異常が見られた場合は、すぐに洗い流してから
水分を多く摂るようにして、空気の入換えをした場所で経過をみます。)


アロマ製品などを使用する場合でも、初めて使うものはパッチテストを行ったり
オイルマッサージをする場合は毎回同じ精油ばかりを使わずに変えてみたり
濃度も控えめにすることも重要です。


アネモネ

エレナ フローラの石鹸は、無香料のものと香りつきのものとがあります。

香り付けには、100%天然の植物の精油(エッセンシャルオイル)のみを使用しています。
化学的な香料の香り(洗剤・石鹸・化粧品など・・・)に慣れている方には
当店の石鹸は殆どが、あまり香りがしないと思うほど控えめです。


2週間ほど天然精油のみの石鹸を使用していると鼻の感覚が変わってきます。
ほんのり香るほどの石鹸も、そのうちお湯で濡らして泡立てた時にたちのぼる
控えめな香りだけで充分と思えるようになる方が多いです。


私の娘は、子どもの頃から私の手作りの石鹸を使って育ったため
市販の香料たっぷりの石鹸はきつすぎて使えないと言います。

032-32B.jpg

香りの好き好きは自由ですので 無理に押しつけるものではありませんが、
もし化学合成の製品に囲まれた生活をしている方が
仕事などで疲れたときに少しだけ天然のものを暮らしの中に取り入れることで
気持ちが切りかわったり落ち着いたりすることもあるかもしれません。

自然の恵みって本当に素晴らしいですよ。


What's New?